仮想通貨NEM/XEM(ネム)でハーベスティング。最速設定方法まとめ。

仮想通貨NEM(ネム)での収穫(ハーベスティング)。今の時代は必須です。
ネムの送金手数料をみんなで分けあう(ハーベストする)ことでお小遣いがもらえる仕組みです。
このようにネムは仮想通貨自体の値上がり+αがあるからダブルでお得ですね。
ここでの設定方法をいち早くマスターし、ハーベスティング生活を送りましょう。

■目次


 ▶1) Nano Walletのインストール
 ▶2) 取引所からNEM(XEM)をNano Walletに送金する
 ▶3)委任ハーベストの設定

以下で最速で設定できます。

■1) Nano Walletのインストール


公式サイトに行き、ファイル一式をダウンロード。
20170720115629.jpg
「MAC」「WINDOWS」「LINUX」の三種あるので、自分のPCに合ったものをダウンロードする。
ファイルを解凍したら出てくる「NEMアイコンのアプリケーション」を開く。
Windowsだと「NanoWallet.exe」
MACの場合は「NanoWallet.app」
20170720113958.jpg
もし開けなかった場合は、ブラウザの設定が「Internet Explorer」になっている可能性がある。
Internet Explorerではナノウォレットは使用できない。それ以外のブラウザ(推奨はGoogle Chrome)をインストールする。
Nano WalletがPCにインストールされてトップ画面が開く。
20170720115634.jpg
もし英語になっていたら、赤矢印のところをクリックして日本語にする。
右上の「アカウントの作成」から「シンプルウォレット」を選択して、それぞれの項目を入力する。
20170720115639.jpg
ウォレット名を選択し、パスワードを入力したらログイン完了。
20170720115644.jpg
ノードの左に緑色の丸が出ていたら通信成功している。
赤い丸が出ていたらノードをクリックして、別のノードを選択する。
ログインしたら最初にバックアップを取る。
右上の「アカウント」をクリックしたら
赤枠の「秘密鍵」と「ウォレットをバックアップ」を控える。
20170720120834.jpg
「秘密鍵」はパスワードを入力すると出てくるので、それを誰にも見られない場所に保管しておく。
「ウォレットをバックアップ」はファイルをダウンロードする形なので、これも誰にも見られないところに保管しておく。

■2) 取引所からNEM(XEM)をNano Walletに送金する


取引所Zaifの場合で説明する。
まずはZaifにログインして「アカウント」→「XEM入出金」→「XEM出金」に行って、このように入力する。
20170720122700.jpg
「Nano Walletのアドレス」の調べ方ですが、「送信」→「請求書」→「支払先」に出てくるアドレスをコピーする。
20170720124125.jpg
ハーベストのためには10,000XEM以上が必要なので、できれば15,000XEM以上送金する。

■3)委任ハーベストの設定


「サービス」→「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリック。
20170720131230.jpg
「委任有効化」を選択して、パスワードを入力し、送信する。
20170720131512.jpg
また、上で説明した既得バランスの関係で15,000XEMくらいNanoWalletに入れてあげると比較的早くハーベストできる。だいたい2週間くらい。
20170720132352.jpg
「委任有効化」を送信したら6時間以上待つ。
そしたら左上の「リモートステータス」が有効になるので、下のノードを選択してハーベストを開始する。
20170720133102.jpg
接続先が「もうつなげられないよ!」とエラーをだしてくる場合がありますが、他のIPアドレスを選択すればOK。
「ハーベストの状況」が「有効」になっていたら、ハーベストできる。
20170720133944.jpg
設定は以上。

ただ待ってるだけでNEMがもらえます。
ダウンロード3.jpg

最後にネムについて
NEM(ネム)の通貨名はXEM(ゼム)と呼ばれており、国内ではコインチェック取引所を中心にあのリップル(Ripple)と並び大きく注目されている仮想通貨です。NEM(ネム)はアルトコインの一種であり、その名称はNew Economy Movement(新たな経済運動)という意味で、その仕組みにはPoI (Proof-of-importance)と呼ばれる仕組みを採用しています。2017年3月にリップルとちょうど同じ時期に大きく値上がりし注目を集めた通貨です。ネムの特徴として言われているのは、Proof-of-importance(プルーフオブインポータンス)という仕組みで、通常の取引を承認する報酬について「平等」の考えに基づいていることです。
取引の際に取引を承認する「マイニング」は、より計算処理の高いコンピューターを持つものが有利で報酬を多く上げているのが現状であるが、この「プルーフオブインポータンス」は、その報酬をより分配するようになっています。NEMの次回アップデートを「Catapult(カタパルト)」と呼んでいます。これかNEWのブロックチェーンを拡張する作業のことで、このような仮想通貨のアップデートで機能が向上することにでより世間に認知され価格が高騰する事例もこれまでにありました。カタパルトは金融機関がブロックチェーン技術を使用することに特化した設計になっていると言われ、大きなアップデートであるとも言われています。アップデートのリリースは2017年夏ごろから開始されるとのことです。送金手数料は安いし送金スピードも速いですしいろいろと使い道はありそうです。どこまで値上がりするか楽しみですね。

この記事へのコメント

  • はま

    ブログ参考にさせていただきました。

    間違えてリモートステータスを無効化してしまいました。
    再び有効化しようとしたのですが
    FAILURE IMPORTANCE TRANSFER IN PROGRESS
    このように表示されてしまって有効化できませんでした。
    対応ご存知でしたらご教示お願いいたします。
    2017年09月20日 03:06

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で