HIS、旅行業界初のビットコインでの決済対応へ~空の旅はビットコインで

大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)が、9月23日から大手ブロックチェーン企業のbitFlyerと、HISの店舗でのビットコインに対応した決済サービスを導入することが分かった。

今回のビットコインでの決済対応は旅行業界初となり、HISの首都圏の旗艦店9拠点38店舗で導入される。

現在、国内ではさまざまな企業や飲食店などその他店舗がビットコインなど仮想通貨での支払い対応が普及してきており、例えば大手家電量販のビックカメラやメガネチェーン店のメガネスーパーなどのビットコイン対応も記憶に新しい。

新宿マルイアネックスではビットコインでの支払い対応を10月31日まで試験的に導入している。また、LCC(格安航空会社)のピーチ・アビエーションが2017年内にもビットコインでの決済対応を予定している。

こういった流れから、今後多くの企業がビットコインなど仮想通貨での支払いに対応していき、仮想通貨の普及が加速されることは想像に難くない。

HISでのビットコイン決済対応は2017年9月23日から、新宿本社営業所のみ9月21日より先行導入されるという。

plane-2411278__340.jpg
ビットコイン決済であればVISAカードやMASTERカードのように手数料をぼったくられることもないので売り手
も安く提供できるし買い手も安くサービスを受けることができる。

合理的であり普及せざるを得ないだろう。おすすめの仮想通貨取引所はこちらです。

http://cryptocurrency1.org/article/453028364.html



この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で