Amazon商品、ビットコイン支払いで10%〜35%割引になるサービス「Purse」

26c1535ecb46c9b7446afd63fbc56f75_t.jpeg



ビットコインでAmazon商品が安く買えるサービスがすさまじい。
今後もっとこういうサービスがでてくればいいな。
マレーシアがビットコインを合法化か。マレーシア国立銀行、仮想通貨ガイドラインを発行
マレーシアもBTC合法化いいですね。マレーシアも先進国へ発展しそうです。





26c1535ecb46c9b7446afd63fbc56f75_t.jpeg



日本が世界最大のビットコイン市場に
日本が再びビットコイン取引市場における世界最大シェアを獲得し、マーケットシェアは50.75%を記録している。BitFuryの副会長であるGeorge Kikvadze氏を含むアナリストたちは、日本のビットコイン取引市場における取引量の急増は、中国でのビットコイン取引の全面禁止によるものだと分析している。
今週、中国政府や地元当局、金融規制当局が公式に中国のビットコイン取引所などの取引プラットフォームに対して9月の終わりまでにサービスを停止するよう通告している。OKCoinやHuobiなどの中国大手取引所は、過去にイニシャル・コイン・オファリング (ICO)に一度も関わっていないことから猶予を与えられ、例外的に10月30日までの運営を許可されている。
しかし、トレーダーたちは中国政府の予測不可能な対応から関わりを持ちたくないと考えているようで、中国のビットコイン取引市場の日々の取引量は3日のうちに15%から7%以下まで減少している。
CryptoComplareなどが提供している信頼のおける市場データ分析を見ると、レポートが出された当時のデータで、中国のビットコイン取引市場は市場全体のたった6.4%しか占めていないことがわかっている。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で