ソーシャルレンディングとは? おすすめと比較

ソーシャルレンディングは通称「P2Pレンディング」と呼ばれ、フィンテックの1つとして世界的に普及しはじめています。
例えば、米国のレンディングクラブというソーシャルレンディング事業者は、すでに上場しているのですが、上場前から米グーグル社の出資を受けたことで話題となりました。
また、同じく米国のでソーシャルレンディングを展開するソーファイも、ソフトバンクからの出資を受けています。
---------------------------------------------------------
利回り7%のソーシャルレンディングのしくみ
①企業が事業資金を借りたいということをマネオに依頼
②ヒアリングの結果、マネオは企業から年率10%での融資を決定する
③マネオは貸付資金を投資家から利回り年率7%で募集する
④投資家から集めた資金を企業に貸し出す(差額の年率約3%がマネオの手数料)
⑤企業に融資したお金の返済金(利息)を投資家に分配
⑥償還期限に元金を投資家に返済しプロジェクト完了
----------------------------------------------------------
下の2つがお勧めですよ。
クラウドバンクで資産運用



ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

interior-1026440__340 (1).jpg

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で