仮想通貨ネム(NEM)の価格を高騰させた理由とは

9億人が利用しているWechatはすごい。

良い投稿にはネムでドネイト(寄付)して楽しいし送金量が増えるし良いですね。 

仮想通貨ネム(NEM)の価格を高騰させた理由はいろいろありますよね。

 中国版LINEと呼ばれる 『WeChat』 とネム(NEM/XEM)が提携

『WeChat NEM Wallet』 なるサービスが誕生するようです。
wechatは日本でいう「LINE」並みに普及している中国🇨🇳のメッセージアプリ!

【XEMの高騰理由】
・NEM China teamがwechatアプリを開発
・NEMアドレスとwechat IDを紐づけられるように
・wechatの友達にカンタンに送金できる!
・利用開始は12/21〜
・wechat対応は仮想通貨で初めて

カタパルト(Catapult)の驚異的な性能 

ネム(NEM)プロトコルを採用しているテックビューロ社のブロックチェーン製品「mijin」が、新バージョン「2.0 Catapult」のオープンソース化に向け、クローズドβテストプログラムを開始しました。
トランザクション性能はビットコインが秒間約14取引、高速決済のリップルが秒間約1500取引ですが、カタパルトは秒間3000~4000取引と脅威的。2018年以降にはネム(NEM)のブロックチェーンに実装予定。

 おすすめ取引所

coincheck(コインチェック)の公式HP
zaif(ザイフ)の公式HP
Binanceは下記の点が秀逸です。 ・日本語に対応している。 ・有望な取り扱いコインが多い。 ・ほんの30分くらいでアカウントを登録でき、送金・取引が可能。 ・手数料が安い。(0.1%) ・遅延なくさくさく動く。 ・ビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドをすんなり付与。 ・強固で盤石なセキュリティー
手数料比較
 PoloniexbittrexBinance
Maker0.15%0.25%0.1%
Taker0.25%0.25%0.1%

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で