TRON(トロン) 日本取引所上場、アリババ提携のうわさ

いま注目を集めつつあるTRON。
数々のうわさが流れ始めています。CEOであるジャスティン・サン氏もツイッターで「TRONは2018年中に時価総額トップ10に入るだろう」と発言しております。


 TRON(トロン) とは?

ユーザが自由にデータを管理し、自律的なコンテンツの配信およびデジタル資産の流通を行う。

資本家ではなくコンテンツクリエイターによって推進されるプラットホームを生み出す。

将来的にオンラインゲームプラットフォームも構築される予定。通貨単位はTRX。

 うわさ①1月8日 日本の取引所上場

日本のコインチェックあたりに上場するのではないかという噂が一部で広がっています。
また、アメリカのCoinbaceやGDAXへの上場も噂されています。

 うわさ②アリババとの提携

TRONの現CEOであるJustin Sun氏はアリババの創業者であり現会長でもあるJack Ma氏と以前から、交流があるようです。
12月25日、TRONのCEOdであるJustin Sun氏はアリババから上級開発者がTRONのプロジェクトに参加したと発表があったようです。これが現実となればソフトバンクグループの巨額資金が動き出すかもしれません。


photo_2017-12-14_20-37-36.jpg


 その他うわさ

第1四半期中のBurn:もし市場に出回るTRONの半分がBurnされてしまえば、単純にTRONの時価総額も半分になり、TRXの単価が2倍になります。

1月中のロックアップ:市場におけるTRONの「供給量」が減ってしまったということです。TRONの供給量が減ったことによって価格が上がりやすい状況が生まれます。

 トロンの購入はこちら

アカウント登録方法
日本語に対応している。
有望な取り扱いコインが多い。
ほんの10分くらいでアカウントを登録でき、送金・取引が可能。
手数料が安い。(0.1%、BNBトークンで0.05%)
遅延なくさくさく動く。
すべての分裂コインに対応。
強固で盤石なセキュリティー


この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で