資産防衛のため、仮想通貨NEM(ネム)をWalletに移しましょう。

資産防衛のため、仮想通貨NEM(ネム)をWalletに移しましょう。

Nano Walletは仮想通貨NEM(ネム)での収穫(ハーベスティング)もできます。

ネムの送金手数料をみんなで分けあう(ハーベストする)ことでお小遣いがもらえる仕組みです。

このようにNano Walletは資産防衛の他、ハーベスティングがあるからダブルでお得ですね。

ここでの設定方法をいち早くマスターし、ハーベスティング生活を送りましょう。

■目次






以下で最速で設定できます。

■1) Nano Walletのインストール


公式サイトに行き、ファイル一式をダウンロード。

20170720115629.jpg

「MAC」「WINDOWS」「LINUX」の三種あるので、自分のPCに合ったものをダウンロードする。

ファイルを解凍したら出てくる「NEMアイコンのアプリケーション」を開く。

Windowsだと「NanoWallet.exe」

MACの場合は「NanoWallet.app」

20170720113958.jpg

もし開けなかった場合は、ブラウザの設定が「Internet Explorer」になっている可能性がある。

Internet Explorerではナノウォレットは使用できない。それ以外のブラウザ(推奨はGoogle Chrome)をインストールする。

Nano WalletがPCにインストールされてトップ画面が開く。

20170720115634.jpg

もし英語になっていたら、赤矢印のところをクリックして日本語にする。

右上の「アカウントの作成」から「シンプルウォレット」を選択して、それぞれの項目を入力する。

20170720115639.jpg

ウォレット名を選択し、パスワードを入力したらログイン完了。

20170720115644.jpg

ノードの左に緑色の丸が出ていたら通信成功している。

赤い丸が出ていたらノードをクリックして、別のノードを選択する。

ログインしたら最初にバックアップを取る。

右上の「アカウント」をクリックしたら

赤枠の「秘密鍵」と「ウォレットをバックアップ」を控える。

20170720120834.jpg

「秘密鍵」はパスワードを入力すると出てくるので、それを誰にも見られない場所に保管しておく。

「ウォレットをバックアップ」はファイルをダウンロードする形なので、これも誰にも見られないところに保管しておく。


■2) 取引所からNEM(XEM)をNano Walletに送金する


取引所Zaifの場合で説明する。

まずはZaifにログインして「アカウント」→「XEM入出金」→「XEM出金」に行って、このように入力する。

20170720122700.jpg

「Nano Walletのアドレス」の調べ方ですが、「送信」→「請求書」→「支払先」に出てくるアドレスをコピーする。

20170720124125.jpg

ハーベストのためには10,000XEM以上が必要なので、できれば15,000XEM以上送金する。


■3)委任ハーベストの設定


「サービス」→「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリック。

20170720131230.jpg

「委任有効化」を選択して、パスワードを入力し、送信する。

20170720131512.jpg

また、上で説明した既得バランスの関係で15,000XEMくらいNanoWalletに入れてあげると比較的早くハーベストできる。だいたい2週間くらい。

20170720132352.jpg

「委任有効化」を送信したら6時間以上待つ。

そしたら左上の「リモートステータス」が有効になるので、下のノードを選択してハーベストを開始する。

20170720133102.jpg

接続先が「もうつなげられないよ!」とエラーをだしてくる場合がありますが、他のIPアドレスを選択すればOK。

「ハーベストの状況」が「有効」になっていたら、ハーベストできる。

20170720133944.jpg

設定は以上。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で