ビットフライヤー口座開設方法。

仮想通貨取引はセキュリティーのしっかりしたビットフライヤーをおすすめします。

当社は 2014 年の創業以来、セキュリティ・顧客資産保護を経営上の最優先課題として取り組んでまいりました。引き続き、セキュリティ・顧客資産保護を最優先し、全力で取り組むことを表明するとともに、ここに「bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義を発表いたします。

【「bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義】

1.当社及び当社グループは、全社一丸となり最新セキュリティ技術を導入し、お客様にご安心いただけるセキュリティ管理体制を維持し続けます
 
2.当社及び当社グループは、顧客資産保護のため必要なセキュリティ対策を策定し実施します。
 
3.当社及び当社グループは、万が一セキュリティに関する事故等が発生した場合には、金融庁、警察庁、警視庁及び日本ブロックチェーン協会(以下、「JBA」)と連携し、速やかに適切な措置を実施するとともにその状況を当局等に報告します。
 
4.当社及び当社グループは、セキュリティに関する内部監査体制を構築し、セキュリティ対策の継続的な改善・見直しを実施します。
 
5.当社及び当社グループは、セキュリティの重要性を常に認識し、各種法令・内部規程を遵守します。

 登録方法

ビットフライヤーに登録する方法はとても簡単です。

まずは、こちらからビットフライヤーの登録ページに行きましょう。




トップページの赤枠で囲った部分に、メールアドレスを入力して、
アカウント作成ボタンを押す。


登録するとこのような画面になり、
登録したメールアドレスに確認メールが届く。

このようなメールが届く。
URLをクリックし、キーワードを入力する。


赤枠の部分全てにチェックを入れ、「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックして進む。


次にこのような画面が出てきますので、
赤枠で囲った部分をクリックして先に進む。


住所や電話番号等の入力の後は本人確認資料の提出へ進む。

運転免許証やパスポートなどをスキャナーで取り込むか、スマホで撮影して、パソコンに取り込む。

ちなみに、私は運転免許証を選択する。
表裏の画像をスキャンしてパソコンに取り込んでアップロードする。

本人確認に関しては、bitFlyer側の確認が終わったら連絡が来る。

次に、ホームに戻り、お客様の取引目的等のご確認に進む。

未入力をクリックして先に進む。

必要事項にチェックを入れて、入力する ボタンをクリックする。

クリックすると、続いて銀行口座情報の登録に進みます。
進んだ先で、銀行口座情報を登録して終了させて下さい。


そして、最後に、二段階認証は必ず設定しましょう。
大手の取引所にはなりますが、セキュリティは強固にしておくことをおすすめします。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で