コインチェック:不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について



2018年1月26日、コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」におきまして、一部機能の停止に至る事象が発生致しました。本事象に伴い、お客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。 

仮想通貨NEMの不正送金に係る補償につきまして、以下の通りお知らせをさせていただきます。






仮想通貨NEMの不正送金に係る補償について




補償日時:2018年3月12日中 
補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数 
補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたお客様





・本件はNEMの不正送金に係る補償に関するご案内です。NEMの入出金・売買に関するお知らせではございません。 
・補償は日本円で行われます。 
・補償は預金口座への振込ではなく、お客様のCoincheckアカウントの残高に補償金額(日本円)を反映する方法で行います。 
・補償日時に本人確認が完了していないお客様も補償の対象です。日本円の出金には別途本人確認の完了が必要です。 また、日本円出金に伴い、別途追加での本人確認を行う場合がございますことをご了承ください。 
・日本円の出金には所定の手数料がかかります。 
・日本円の出金処理は申請をいただいている順にて対応致します。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。 
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく補償の実施を見合わせることがございます。 
・課税関係につきましては、現在、国税当局に相談を開始した段階にございます。取り扱いが分かり次第アナウンスを致します。 
※NEMの補償として支払う金銭は、本年(平成30年)に発生した事実に基づいてお支払するものです。課税対象となるか否かにかかわらず、平成29年分の確定申告に影響を及ぼすものではございません。





【関連記事】 
仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について: 
http://corporate.coincheck.com/2018/03/08/46.html 

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について: 
http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html 



このたびは、不正アクセスによるNEMの不正送金及びこれに伴う一部サービスの一時停止等により、お客様をはじめとする関係者の皆様に、多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、お客様により安心してサービスをご利用いただけるよう努めてまいりますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

※記載されている日時は全て日本時間です。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で