ビットコインに半導体大手も本格参入。インテル、マイニングの消費電力削減技術で特許出願


 米国のテック企業インテルが、仮想通貨マイニングで使用する電力量を削減する、ビットコイン(BTC)マイニング ハードウェア アクセラレーターの特許を出願した。3月29日に公開された米特許商標局への特許出願書によれば、「ビットコインマイニングハードウェアが利用する空間と、消費する電力を減らす」ことで、電力使用量を削減する。

大手企業も続々マイニングに本格参入することでビットコイン自体の価値の上昇が期待できます。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で