MEW(マイイーサウォレット)がハッキング事件

MyEtherWalletドメインのDNSスプーフィングに関する正式な声明
myetherwallet [dot] comユーザーをフィッシングサイトにリダイレクトするために、ドメインネームシステム登録サーバーの2つのサーバーが「12PM UTC」 日本時間だと21時にハイジャックされたことがわかりました。
DNSサーバーのこのようなリダイレクトは、インターネットのルーティングシステムを弱体化させることを目的とした、10年前のハッキング技術です。大銀行を含むどのような組織にも起こる可能性があります。これは@myetherwalletプラットフォームでのセキュリティの欠如によるものではありません。これは、ハッカーが一般公開のDNSサーバーで脆弱性を発見したためです。
影響を受けたユーザーの大部分がGoogle DNSサーバーを使用していました。その間、すべてのユーザーがCloudfare DNSサーバーに切り替えることをお勧めします。
影響を受けるユーザーは、MEW Webサイトの悪意のあるバージョンにアクセスしたときにポップアップするSSL警告で「無視」ボタンをクリックしたユーザーです。
早急にこの問題を解決するために、どのサーバーが対象となっているかを検証中です。

影響を受けた国
シカゴ、シドニー、メルボルン、パース、ブリスベン、セブ、バンコク、オークランド、マスカット、ジブチ、マニラ

日本は無関係でした。
なお、この件は、マイイーサウォレットそのものではありません。
現在、正常に動作しています、という公式案内がでてますので
大丈夫です。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で