堀江貴文氏と落合陽一氏の二人の天才による本


どんな人にオススメ?
 現代の閉塞感に嫌気がさし、未来にも希望が見いだせないでいるあなた。
 堀江さんがなぜあんなに楽しそうなのか知りたいあなた。
 興味ないふりしてるけど好き嫌いはともかく実はホリエモンが気になっているあなた。

立読みするならどこ?
「Chapter0 激動の時代を生きるあなたへ」を読んで二人の考えに多少なりとも興味を持てる人ははレジへ。まったく共感できない場合は残りを読んでもたぶん腹立つばかりなのでお勧めしません。たぶん、なんだこいつら世の中舐めてんのかとなるので。

この本の弱みは?
 著者の堀江貴文氏、落合陽一氏の過去の著作と内容的にかぶる部分もある。また先進的な内容なので自分の過去や考え方が否定されると感じるひとも多いかも。さらに二人の思考の方向性が近いので読んでいくうちにどれがどっちの意見なのか分からなくなる。

この本の強みは?
 日本の将来と自分の将来をリンクして考えて、悲観している人には希望となる内容。堀江貴文氏に関してはライブドア事件以降、よく炎上する人だなぐらいの認識の人には彼の考え方に触れらる良著。好きか嫌いかは別問題ですが。

この記事へのコメント

人気記事

ビットコイン相場 2009年8月0.09円 2012年8月796円 2017年8月40万円台←いまここ 2018年8月500万円 2020年8月5000万円 登録は確実に! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で